オーダードレスのその後。。。

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもと まき)です。

春!

来てますね!!

声を大にして言いますよ。

私は気持ちのいい日差しと風にウキウキしています。

こんなお天気の中の結婚式は幸せですよね。

今日お式のお二人が楽しいお時間を過ごせますように。。

私のプロデュースしております Making bright(メイキングブライト)では

フルオーダーメイドのお衣裳を製作しております。

ウエディングドレス・タキシード・スーツはもちろん、

和装のお小物やブーケもお造りしておりますし、

実はアイドルちゃんやアーティストのお衣裳、着ぐるみまで

製作しております。

そして、近々お子様のコスチュームもブランドとして

作ろうかなぁと進めております。

それは、また次回にでもお話するとして。。。

フルオーダーをいただいたお客様より

「結婚式が終わったら、ドレスやタキシードってどうしたらいいですか?」

という質問をいただくことがあります。

答えは、3タイプ。

1. お式にて着用になられた後、クリーニングをしてお客様のご自宅で保管

2.お式にて着用になられた後、クリーニングもせずに私どもにお送りいただく

3.お式にて着用なられた後、クリーニングをしてご自宅にて保管後、

ベビードレスやベビーアイテムにお仕立て直す

1の場合はそのまんまですね。

2の場合は、お預かりではなく、私どものほうでサンプルとして

撮影やレンタルにさせていただきます。

3の場合、お二人に可愛い可愛いベビーちゃんができたら

私どものほうでベビーグッズをお作りするというものです。

こちらは、お仕立て直しになりますので、

花嫁さまのドレスがベビードレスに変わるということになります。

割合でいうと

1.が50%、2.が20%、3.が30%

といった感じです。

本当はベビードレスにしたいのだけれど、ハサミを入れるのもったいない!

っていうお客様が意外に多いんです。

私どもにとっては嬉しいことですけれどね♪

最近では、ウエディングドレスの圧縮パックのサービスもございますので、

ご利用のお客様も多いですよ。

圧縮されたドレスは少しだけ、、ユーモラスありです。

そういえば、昨日お問い合わせいただいたお客様は、

ウェディングドレスをベリーダンスのお衣裳にリメイクしたいと

おっしゃっていました!

お嫁に行った後、初めてベリーダンスのステージに

そのリメイクしたお衣裳で立つのが夢だそうです。

素敵ですねー!!

私もそのお手伝いができるかと思うと今からとても楽しみです。

PS.こんなリメイクしたら楽しいなぁーっていうものがございましたら

お気軽にコメントくださいね。一緒に妄想しましょう!

コメントを残す