結婚式の披露宴会場とウェディングドレスのバランス

昨日は新月でした。

新月には、

「願い事が叶う」「新しい自分になれる」

「パワーがみなぎる」

といった言われがありますね。

新月には、出産される女性が多いことも有名です。

私は、月のお話がとても好きで

新月にはいつもこれからの自分について

考えます。

ちょうど昨日の7月23日18:46は

私の星座の獅子座の新月ということで、

ノートに今年の願い事を書いてみました。

新月に願い事を叶える場合は、

『・・・しますように。』という書き方ではなく

『・・・になります。』とか

『・・・しました。』とかあたかも叶うこと前提

もしくは叶ったようにして書くことが重要なようです。

願い事は、

新月から8時間以内に書く事が、最も叶います。

その時間に書けなければ、24時間以内に書いてくださいね。

まだ間に合いますか?

私の今年の願い事は6つ。

ここには書けませんが、、、叶ったら報告いたしますね☆

次の新月は8月22日になってすぐの夜中

3:31だそうです。

朝起きてすぐにお願い事を書くのも素敵ですね!

是非スケジュール帳にメモしてくださいね。

新月の話が長くなってしまいましたが、、、

お付き合いありがとうございます。笑

メールマガジンを始めましたと

お知らせをさせていただきましたが、

早速お問い合わせをいただきました。

ありがとうございます。

(公式メールマガジンにご登録がお済みでない方は

こちらにどうぞ。)

A様より。

「決まった披露宴会場がとても小さいのですが、

私は派手めのドレスを希望しています。

親族のことを考えると、少し地味めなドレスを

選ぶ方がいいのでしょうか?

彼は好きなのを着たらいいと言ってくれています。

ご意見を聞かせていただけたら嬉しいです。」

このような悩みをお持ちの方は

意外と多いのではないでしょうか?

ですので少しお話しますね。

披露宴会場とのバランスが大切ですとはよく聞きます。

ドレスショップに行くと最初に披露宴会場の規模を

聞かれると思います。

それは、店員さんがその会場にふさわしい

ウェディングドレスを選ぼうとするからです。

もちろん、

披露宴会場とドレスのバランスは大切なことのひとつです。

とっても大きな会場でワンピースのようなドレスは

物足りないでしょう。

少し狭めのバージンロードに

大きなパニエの入ったプリンセスラインのドレスは

見ていられませんね。

大げさに言っていますが、時々あるお話です。笑

しかし、結論を申しますと、

派手めのウェディングドレスを希望されていたら、

そのようなドレスを選びましょう!

誰にどう思われるとか、あまり考えないように

しましょう。

そのドレスに合わせてタキシードやブーケ、

披露宴会場のお花やテーブルの飾りを工夫したらいいのです。

あなた、花嫁様が遠慮することは何ひとつありません!

主役はあなたと彼とのお二人なのです。

披露宴会場とのバランスということよりも、

すべてのテーマを揃えられれば、

ウェディングドレスが派手でも、シンプルでも

構いません。

あなたが一番着たい、あなたにぴったりの

ウェディングドレスを着ましょうね。

心配することはありません!

自分を信じて選んでいきましょう。

ウェディングドレスの選び方に迷っているあなたへ

意外と知らない?!正しいウェディングドレスの選び方とは

 

 

 

 

コメントを残す