マーメイドドレスをオーダーメイドで作る時に注意すること

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

ここ2,3日

マーメードドレスについての問い合わせばかりで

ウェディングどれすばかりではないのですが、

お創りしているドレスもマーメイドドレスが多くて、

マーメイドドレス専門でお店をやってもいいのかな。

と思い始めている私です。^^

お問い合わせいただいてて、

よく聞かれる点について今日はお話しますね。

皆様は、マーメイドドレスと聞いて

ウェディングドレスだけでなく、

どんな形のドレスかお分かりかと思います。

そうです。

人魚の尾びれのように、

ウエストからヒップにかけて一度膨らんで、

裾に向かうにつれてもう一度くびれていき、

そのくびれに反動するかのように、また裾に向かって

大きく広がるスカートの形のドレスのことです。

写真の人魚のウエストから尾びれのイメージです!

人魚には神秘的で女性の魅力がたっぷりで

常に人々を引きつける力がありますね。

マーメイドドレスにはこのようなあなたの魅力を

引き出すことができますよ。

オーダーメイドでウェディングドレスを作るときの注意点

ですが、

まず、素材選びに注意しましょう。

 

とてもシンプルで分かりやすいですが、

このようにお身体に沿って美しいラインが創りたい場合は

ストレッチ素材をオススメします。

私はウェディングドレスもストレッチ素材を

選びます。

シルエットや、生地のとろんとした落ち感も

とても美しく表現できます。

逆に張りのあり過ぎる生地や厚手の生地は

控えましょう。シルエットが不自然になりがちです。

少し昔には流行りましたが、

今のトレンドには向かないように思います。

もうひとつ、注意点ですが、

背中の開き具合に注意しましょう。

マーメイドラインのドレスは上半身の肌が見えているほうが、

バランスがいいです。

人魚も露出が多いですね。

もし、

恥ずかしいと感じる方は透ける素材を上手く使って、

隠す部分と露出する部分と

バランスをとりましょう。

最後に注意したいこと。

それは、小物のベールです。

花嫁様の象徴のようなベールは全体でとても大切な小物です。

せっかくこだわって作った

素晴らしいシルエットのマーメイドラインの

ウェディングドレスもベール選びがとても重要です!

マーメイドドレスに合うベールは、ずばり、

ショートベール(ボリュームたっぷりがかわいいです)

ミドルベール(必ずウエストが見える位置まで)

マリアベールロング(チュールに透けるマーメードの

シルエットは美しいです)

以上の3点を注意して、

マーメイドラインのマーメイドドレスを

オーダーメイドで作りましょうね!

私どもMaking brightのオーダーメイドはこちらです。

マーメードドレスについてもっと知りたいかたは

こちらです。

 

 

PS.

新しいウェディングドレスの製作に入っています。

また皆様にお知らせできるまで、

楽しみにしていてくださいませ。

 

 

コメントを残す