ウェディングドレスはお洒落に着こなす時代に?!

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

昨日は私どもMaking brightも参加させていただきました

POP UP Collection GIFU

が開催されました。

https://www.popup-gifu.com

私は残念ながら伺えなかったのですが、

先ほど、主催の方とお話させていただき、

大盛況だったそうです!

 

Making brightのお衣裳は4点ほど

出演させていただきましたが、

どのモデルさんにもぴったりとキマっていて、

「パリコレみたい!!」

とかわいいキッズからお褒めの言葉をいただきました。

ありがとうございます!!

 

どんどんこのようなイベントには

参加させていただけたらいいなぁと思います。

お声をおかけいただきましてありがとうございました!

 

 

ウェディングドレスはお洒落に着こなす時代に?!

についてお話したいと思います。

 

ファッションにおける流行

ファッションにおける流行ってありますね。

とても変化が早いです!

 

ウェディングドレスにも流行はあります。

 

しかもここ最近はどんどんお洒落になってきています。

 

新しいデザイン・新しい素材。

Making bright(メイキングブライト)では積極的に取り入れていきます。

科学の技術によって、特に素材の発展は著しいです。

 

機能面について

私は得意とさせていただいています。

15年の舞台衣裳でのキャリアがあります。

自分で言うのも何ですが、

かなり多くの大きいピンチを乗り越えてきています。

 

もしあなたとお会いすることができたら聞いてください。笑

今流行っているウェディングドレス

今流行っているウェディングドレスは以下です。

 

・背中がかなり大胆に開いたもの

もちろんコルセットなどは付けられません。

ヌーブラです。

となるとサイズの問題が大きくあります。

 

・ハイネック

レースやシフォンのハイネックが可愛いです。

 

・ニューマーメイドドレス

今までのマーメイドラインのドレスは

膝までしぼってそこから広げるライン。

ニューマーメイドドレスはお尻のくびれ

が終わった辺りから広げます。

 

・シースルーなお袖

レースであったり、シフォンであったり

チュールのお袖もありますね。

 

・ボタニカルな模様のレースやプリント

植物のことです。

ツタや大きな葉っぱ、バラなどの高級なお花以外の

野原に咲いているお花がボタニカルですね。

(英語「botanical」の音写。植物の、植物学的な、などの意味)

 

※生地の名前がよく分からない方はこちらをどうぞ

→ウェディングドレスで使われる生地・素材について

 

 

言葉だけじゃ何とも想像が付かないと思います。

これらのドレスが日本で手に入るのは

まだ少ないですね。

 

結婚式ってたくさんの方に見られますし、

一日中こんなに写真や動画を取られることって

人生に一回きりです。

そんな人生一回きりの日にお洒落でありたい!

そう思いませんか?

「可愛い」とか「綺麗」なのは当たり前です。

 

お洒落な花嫁様でいることが

「今っぽい」んです!

 

お洒落な花嫁様。

そしてそんなお洒落な花嫁様になりたいあなた。

 

ウェディングドレスはお洒落に!

ファッショナブルに!

 

こうやって楽しんでドレス選びをしましょう。

皆様はどんな風にドレスを決めていきますか?

 

1. 雑誌をいっぱい観る

2.ドレスショップで試着をできるだけたくさんする

3.とにかく画像検索

 

 

どれもやり過ぎには注意してください。

インスタで話題のドレス迷子まっしぐらです。

お洒落にファッショナブルに着こなしたいあなた!

こちらのサイトはオススメです。

私も良く見ています。

http://www.brides.com/wedding-dresses-style/bridal-fashion-week

 

あなたが最初にいいなと思ったドレスはどれですか?

是非教えてくださいね。

コメントもお問い合わせもお待ちいたしております!

コメントを残す