結婚式までに大切な順序とは

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

幸せいっぱいのニュースが世間を賑わせていますね。

佐々木希さんとアンジャッシュの渡部建さんの結婚報道に

私もとてもびっくりしました!

すごく可愛らしくて性格もさばさばとした

「世界で最も美しい顔100人」の一人の佐々木希さんが

「どうして?!」

とショックを受ける方も多いようですね。

わたしもそのひとりでしたが、、

正直、アンジャッシュの渡部建さんは独身のまま貫くと思っていましたから。笑

そんなこと言ってはいけませんね!

お二人が幸せであればそれが一番です!

ご結婚おめでとうございます!末永くお幸せに。

さて、本日は

結婚式までに大切な順序とは

についてお話したいと思います。

ふたりの間で結婚することが決まったら、

まずは親への挨拶をしましょう。

目的は「結婚の承諾を得る」ことです。

そして、必ず女性のご両親から!

男性のご両親は女性のご両親のお許しをいただいてからです。

もしも、すでに結婚式の準備を進めていたとしても、

日取りや会場選びについての相談は、挨拶を済ませた後がいいです。

できればまた別の日に相談できるといいですね。

次は周囲の人への挨拶&報告です。

まず最初は職場の直属の上司に報告をしましょう。

結婚式の日取りや、招待するのかどうかをはっきり伝えることが大切です。

最後に職場の同僚や友人、知人への報告です。

仲の良い同僚にうっかり話し、正式な報告の前に上司の耳に入ったり、

友人に伝え忘れてがっかりされてしまうような事態になると、

その後の人間関係にもヒビが入りかねませんよ。

報告する順番とタイミングには十分注意しましょう。

公には直属の上司→先輩→同僚の順番を守りましょうね。

結婚報告の挨拶の具体的な内容は悩むところですね。

基本的には、事実関係をはっきり伝えることを心がけましょう

相手が第一に気にするポイントは披露宴や二次会に呼ばれるかどうかです。

日程も招待客のリストも決まった時点で伝えるのがマナーです。

しかし、決まる前に報告しなくてはならない場面もありますので、

そういう場合はまたお知らせさせてくださいと伝えて、

必ず連絡をいれましょう。

ここでも今後の人間関係に影響しますので。

周りの方々に挨拶と報告ができたら、気持ちがとっても楽になります。

結婚式はおふたりの為の結婚式なのですから、

楽しんで準備をしましょうね!

やはり、周囲の方々の理解って本当に大切なのです。

これからのお付き合いの仕方にも影響します。

そして祝福していただけるかどうかというのにも関わります。

最初に少しだけ注意をして、

その後は思いっきり楽しみましょう!

PS.

ウェディングドレスのお問い合わせを

大変多くいただいております。

一部、メールが届かないこともあるようです。

3日たってもお返事が届かない場合、

恐れいりますが、もう一度メールかInstagramかFacebookか

どれか違う方法でご連絡くださいませ。

メールはこちらです。

makingbright.bright4u@gmail.com

コメントを残す