ナチュラルなウェディングドレスは素材が決め手!

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

5月も終わりですね。

なんだか早いですねぇ、、

年々、時が経つのが早くなっています。

ついこの間、年越したのになぁ、、と思います。

毎日、やりたいことを必ず1つやって、後悔しないように

結婚式当日を迎えたいですね!

 

様々な結婚式がありますが、

自然と溶け合うようなテーマをお考えの花嫁様が

増えているように思います。

ガーデンウェディングや森の中のウェディング、

ハワイや沖縄で海が目の前にある結婚式場で行ったり、

浜辺で挙式を行う花嫁様もいます。

このように、ナチュラルでお洒落な結婚式

ご希望の花嫁様がたくさんいます。

そして、花嫁様はそれに合ったナチュラルな

ウェディングドレスをお探しです。

ナチュラルなウェディングドレスは素材が決め手!

なのです。

ウェディングドレスの素材のイメージってありますか?

お友達の結婚式やショーウィンドウで見かける

ウェディングドレスの素材はほとんどポリエステル100%です。

ポリエステルとは・・

合成繊維で耐久性に富み、しわになりにくくて扱い易く、

お値段もお安い素材です。

レンタルドレスに使用されていますね。

メリットが多いのですが、合成繊維のため、

全くナチュラルには程遠いんです。

他には、ナイロン、アクリルといったものが合成繊維になります。

やはり、自然に馴染むデザインに仕上げるには、

天然素材を使ったウェディングドレスにしましょう!

コットン、リネン、シルク、ウール、カシミア、

などがあげられます。

身体にも自然に馴染みますし、

しわになりやすい等のデメリットはありますが、

そこはデザインでカバーできると思います。

ナチュラル、オーガニック、ロハス、

などの言葉が好きな花嫁様にはぴったりではないでしょうか?

是非想像してみてくださいね。

 

既成品のウェディングドレスでコットンやリネンのものを

探すのはとっても困難だと思います。

先ほどお話した耐久性と扱い易さのメリットが大きいので、

多くのウェディングドレスに用いられています。

10回〜20回のレンタルとクリーニングに耐えられる

ドレスになっているんですよ。

このお話をすると少しゾッとしますが、

花嫁様だけのマイドレスは、

このレンタルドレスの中から見つけることができるでしょうか?

最初にお話しています、テーマに沿ったウェディングドレスを

一緒に見つけていきましょう!

デザインだって、ご使用になる素材だって自由です!

結婚式のテーマに迷っている方はこちらをお読みくださいね♪

結婚式のテーマとオーダーウェディングドレス

結婚式のテーマに迷った時のヒントと節約の工夫

いつでもお気軽にご相談やお問い合わせをお待ちしております。

こちらからどうぞ!

 

 

 

コメントを残す