結婚式の衣裳代の相場・平均とは

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

もうすぐ (3/15は) 確定申告の提出日ですね。

私の周りはこの時期、

この「確定申告」という言葉にとても敏感に反応します。

税務署の前を通りましたが、

すごーく並んでいましたよ!

少しずつやっておけば直前に焦らなくてもいいのに、

夏休みの終わり一週間で

泣きながら宿題をする小学生もいますから

ギリギリまで何もできない人って

多いんですよね!

そんな私も小学校1年生の夏休みの終わりは

泣いて泣いて机に向かっていましたねー笑

さて、

今日は結婚式の衣裳代の相場と平均

についてお話しますね。

みなさん、普段ご自分が着る服にいくらくらいかけていますか?

今はファストファッションが溢れていて

普段着だったら全身コーディネートに

¥10,000 かからずに揃えられますね。

安くてもトレンドっぽいものは

だいたい揃えられるし

汚れても気にならないから楽だし。

そんな風に洋服への思いを持つ方が

増えていると思います。

このことは語り出すと止まりませんが、、

それってファッションではないんです。

・もっとも美しく、かつまたもっとも論理的な衣裳表現

・美的、精神的、社会的機能が強く求められる服飾である

・ファッションは精神に刺激を与え、活性化させる活性剤

簡単にまとめることは難しいですが、

意思を持って着ているのかということです。

そのファッションを

ウェディングドレスには

必ず持たせて欲しいですね。

少しお話が外れました!

普段着るものにかける金額と結婚式での衣裳の金額は

比べられるものではないのですが、

意識によって中身が変わるんです。

そして、

相場という言葉は正解かどうかはわかりませんが、

結婚式のお衣裳における

だいたいの平均金額がこちらです。

レンタルウェディングドレス ¥350,000〜¥400,000

レンタルカラードレス ¥250,000〜¥300,000

購入ウェディングドレス ¥350,000〜¥400,000

レンタルタキシード  ¥80,000〜¥130,000

こちらは本体のみ(小物は別)の価格です。

あれ?!

気づきましたか?

私のタイプミスではないです。笑

そうなんです。

レンタルしても購入しても同じじゃん!

このことを気づかずに、結婚式を終えられた方を私はたくさん知っています。

もちろん、購入したら

保管方法が分からないとか

クリニーングどうするの?とか

疑問がいっぱいあると思いますが

そんなのしっかりフォローさせていただきますので

ご安心くださいね

購入するからには、そこにしっかりとした意識が入ります。

ご自分の思いや考え、表現したいこと。

そのことがファッションであり、

花嫁様が自分らしく、美しくあることができるのです。

もう一度言います。

あなたの着るウェディングドレスこそ

ファッションであってください。

是非ウェディングドレスを購入してください。

ご結婚するお二人の結婚式です。

こだわりのたくさん詰まった結婚式を行うでしょう。

お二人らしい

思いの強いお衣裳を選んで欲しいものです。

PS.

ウェディングドレスを購入するにしても

どこで購入したらいいか分からない方

ご相談ください。

あなたに合ったドレスショップをオススメします。

お気軽にご相談くださいませ。

コメントを書いていただいても、直接メールもお待ちしております。

makingbright.bright4u@gmail.com

コメントを残す