思い通りのウェディングドレスを短時間で選ぶ方法

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

今日も暑いです!

暑い中、秋に向けての

フェイクファーのドレスの製作を進めています。

フェイクファーはふわふわで気持ちがいいのですが、

暑いのは否めません。笑

こちらはベビー、キッズ向けの商品ですが、

とってもとっても可愛いので、

またこちらでお知らせさせてください!

さて、

本日は

思い通りのウェディングドレスを短時間で選ぶ方法

をお話しますね。

結婚が決まった花嫁様で

お仕事をしていらっしゃる方は大勢います。

結婚式の準備ってやることがたくさんあって、

本やサイトで色々と調べたり、

人に相談したりして時間がかかりますね。

結婚式場も1年以上前から予約を受付けています。

しかし、

いくら早く予約しても

お仕事されていると、平日は忙しいですね。

そしてお休みの日は、

お友達とご飯に行ったり、彼と遊びに行ったり

楽しく毎日を過ごしていると

じっくりと結婚式のことを考えることが

出来ないと思います。

 

人生でたった一回の結婚式です!

本当にこだわって、

自分達らしい結婚式にしたいですよね!

後悔したくないので、やりたいことは全て

取り入れたい!

特にウェディングドレスやタキシードは

身に纏うものですので、絶対に妥協はしたくない!

とお考えだと思います。

もし、

最も効率よく

ご自分にぴったりの

ウェディングドレスやタキシードに

出会える方法があれば

それは知りたいですよね。

 

それは、、、

最も長い時間、

ウェディングドレスに携わっている

プロに出会うことです。

それは、

ウェディングプランナーさんでもいいですし、

ドレスショップの店員さんでもいいです。

もしかしたら、

ドレスのバイヤーさんと出会うことも

出来るかもしれません。

(なかなか難しいですが、、)

とにかく、

知識の豊富なプロに聞くことが出来るのが

1番早いです。

そしてあなたの体型を見ていただいてください。


そのプロにアドバイスをもらう為に

ドレスショップに行くのではないの?!

と思う花嫁様ばかりだと思いますが、

実は、

ドレスショップの店員さんは

よくよく見極めないと

危険です。

こんなこと書いたら怒られるかもしれませんね。。

花嫁様にお似合いになるドレスと

花嫁様が着たいドレスは

だいたいの場合、

少し違います。

 

もちろん

オーダーメイドで1から作れば、

どちらかというと

着こなしが難しいウェディングドレスも

お似合いになるようにお創りできます。

しかし、

既製品は違うんです。

人は一人ひとり、お顔も体型も違います。

これは皆様が分かっていることですが、

既成品で作られているウェディングドレスが

こんなにも

選ぶのが難しいなんて、

ドレスショップの店員さんでも

気づかないこともあります。

既製品のドレスは九号サイズが基準です。

少しでも細く、

少しでも足が長く、

少しでも顔が小さく

見せたいのなら

あなたに既製品は合いません。

はっきり言いますが難しいです。

でもプロと呼ばれる人には分かります。

あなたのウエストの位置よりも1cmほど

スカートのつけ位置が高くて、

上半身は必ずフィットしていて、

生地感とお顔のバランス。

これを見ることができる事、

このドレスを

たくさんのドレスの中から選ぶ事、

これが出来る方にドレスを選んでいただくことが、

最短でウェディングドレスを見つける方法です。

ウェディングドレスとのよい出会いを

祈っております。

PS.

疑問に思うことや、

ちょっとした相談などお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら

こちらの記事もどうぞ。

フルオーダーメイドでこんなウェディングドレスができました

 

コメントを残す