フルオーダーメイドでこんなウェディングドレスができました

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

本日は

フルオーダーメイドでお創りしました

ウェディングドレスをお写真とともに紹介を

させていただきます。

ご自分の中にしっかりとイメージが固まっていらっしゃったそうです。

さすがデザイナーさんですね。

結婚式は、川越にあります会場で

HATSUNEYA  GARDEN(ハツネヤガーデン)

http://www.hatsuneya.jp/

結婚式は神前式で色打掛を着られました。

披露宴パーティでは

和装とオフホワイトのウェディングドレスを着用されました

花嫁様よりお写真をいただけましたので

お載せいたしますね。

Making bright でお創りしたアイテム

・和装時のヘッドドレス

・オフホワイトのチュールドレス

 

 

・ウェディングドレスに合わせたヘッドドレス

・新郎様のスーツ(Making brightでのレンタルです。)

どちらも花嫁さまと一緒にお創りいたしました。


花嫁様にはイメージに近いお写真を

たくさんたくさん送っていただきます。

その中で

こういうのは違う、

こっちよりもこっちの感じが好き、など

イメージの擦り合わせをいたします。

トップの形はこれ、切替の位置はこんな感じ

スカートはこんなふわふわで…

本当に好きなように言っていただけます。

大粒のスワロフスキーが並べられたサッシュリボン

そして

お話を元に私は

デザイン画と素材を何種類か用意いたします。

細かい部分は お任せ下さい。

イメージ通りに形にしていきます。

バランスがとても大切です。

 

花嫁様のイメージにぴったりのドレスで

花嫁様が最も美しくいられるシルエット

をお創りいたします。

こちらの花嫁様のこだわりは

切替の位置とスカートのボリュームでした。

「可愛いデザインが好きだけれど、

あまりボリュームがあり過ぎると似合わないと思うし。。」

「上品に見せたい。」

「いい大人なので。。」

とおっしゃっていたポイントは大切にいたしました。

あなたにも必ずこだわりがあると思います。

譲れないところです!!!

「ここはいいけど、これはどうにかならない??」

「ラインは綺麗なのになんか素材が好きじゃないなぁ。」

そう、どうにかしたいことが

どうにかなるんですね!

こちらの花嫁様に完成したウェディングドレスを

お見せした日 。

「すごい!!!! 満点です!!!」

「こんなの作れちゃうのね!!!」

と笑顔でお言葉をいただきました。


私もとても嬉しくて嬉しくて笑顔になりました^ ^

新郎新婦様
和装にはモダンなミニハットを
クラシカルなヘアスタイルにとてもマッチしたミニハット

いかがでしょう?

オーダーメイドの順序や、私どもとどのようにお話を

進めていくかイメージはつきましたでしょうか?

初めてのオーダーメイドのウェディングドレスには、

分からないことだらけだと思います。

しかし、

思い通りのウェディングドレスが出来上がることには

間違いないです!

こちらの記事が参考になれば幸いです。

PS.

以前オーダーの手順をお話いたしました。

初めてオーダーメイドをお考えのあなたに読んで欲しい。

こちらの記事を必ず読みくださいね♪

オーダーメイドのウェディングドレスには欠かせない内容です。

オーダーメイドウェディングドレスをお考えの花嫁様へ

コメントを残す