ミランダ・カーの再婚。ウェディングドレスは本物のプリンセスのよう!

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

今年の五月に日本でも大人気のスーパーモデル

であり、スーパーママのミランダ・カーと

snapchatのCEOでミランダ・カーの7歳年下のエヴァン・スピーゲル

が再婚をしたのはみなさんご存知かと思います。

ウェディングドレス姿もご自身のインスタグラムで

アップしていましたね。

美しいですね!

ピンクのバラや紫陽花がお二人の溢れんばかりの幸せを

表しています。

写真の構図もさすがスーパーモデルなだけあって

完璧です。

お相手のエヴァン・スピーゲルも背が高くて本当にお似合いです。

ちなみにエヴァン 185cm

ミランダ・カー 175cm の高身長のお二人です。

ウェディングドレスは私も大好きなクリスチャンディオールで

オートクチュールです。

クリスチャンディオールのオートクチュールは

とても女性らしくて強い意志があります。

美しいお花を最高の技術の刺繍で表します。

もちろんシルエットにもこだわりがあり、

とてもアートで美しい形を作ります。

 

では、なぜ

ミランダ・カーがオートクチュールのクリスチャンディオールの

ウェディングドレスを選んだのでしょうか?

ミランダ・カー、彼女はお仕事柄たくさんの洋服・ドレスを

着こなします。

モデルですので、着ている洋服=商品 を最もよく見せる為にですね。

もちろんミランダが着ているから欲しい!という人も多くいますが、

商品自体が魅力的でないと購入しないわけですから、

フォーカスされるのはやはり商品の方なのです。

モデルのお仕事とは本来そういうものです。

ミランダの仕事ぶりを見ていると、それを楽しんでいるのが

分かりますね。

しかし、結婚式はどうでしょう?

フォーカスされるのはミランダ本人であって、

着用するウェディングドレスは

自分を最も表現ができるドレスである必要があります。

ミランダ・カーが選ぶウェディングドレスは

商品であってはならなかったのです。

分かりますかね?

なぜなら、人生でたった一度の自分の結婚式だからです。

(2回目ですが、お相手が違いますので、ね。)

ミランダはアメリカ版「VOGUE」の取材で以下のように語っています。

Youtubeで紹介されていますので見てみてくださいね。

 

「これ以上に美しいドレスを想像できないわ!」と、

ウェディングドレスへの満足度の高さを表現したミランダ。

そんな彼女の言葉の通り、オートクチュールの

ウェディングドレス姿はまさに女神のような美しさです。

再婚を経て、ますます輝きを増すミランダ・カー。

やはり女性は強くて美しいということを

象徴するような存在ですね。

ウェディングドレスをお探しのあなたが、

あなたを表現できる素晴らしいドレスと出会えますように

オートクチュールのウェディングドレスとは

どんなドレスかご存知ですか?

オートクチュールとオーダーメイドの違いとは?!

Dress Produerの藤本 牧による公式メールマガジンはこちらです。

結婚式やウェディングドレスの情報などお届けいたしますね。

Dress Produerの藤本 牧による公式メールマガジン

コメントを残す