イメージ別 ウェディングドレスのドレスラインについて

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

さて、

彼との出会いや共通の趣味やお二人の特別な事

などをお話して、

結婚式のテーマは決まったのに

「ウェディングドレスどうしようかなぁ。」

とお悩みの方のために、、。

本日は、

イメージ別 ウェディングドレスのドレスラインについて

についてお話します。

ウェディングドレスには、

誰にでも分かりやすくするために、

ライン分けがされています。

・Aライン

・プリンセスライン

・ベルライン

・スレンダーライン

・マーメイドライン

ひとつづつ、どういったイメージに合うか合わせて

お話しますね。

・Aライン

・・・アルファベットの「A」のように、

ウエスト部分から裾にかけて広がっている王道のドレスのライン。

誰にでも似合いそうな感じで

ホテルやレストランなどエレガントな結婚式のイメージ。

正統派で格式あるテーマに合います。

・プリンセスライン

・・・ウエストの切り替えから一度横にふわっと広がって、

落ちるライン。お姫様のようなラインなので若々しく

20代前半にお似合いです。

ホテルや結婚式場での結婚式が合います。

・ベルライン

・・・ウエストの切り替えにタックを寄せて、

まるでベル(=鐘)のようなライン。

こちらも若い人に似合いますが、

上質な素材やシンプルな形にすることで

大人っぽくモードになりますので30代も着こなせます。

最近は、ミモレ丈のドレスにこのベルラインを用いられることも。

様々なテーマに合わせるには工夫が必要です。

・スレンダーライン

・・・パニエは使わずに、ワンピースの延長のようなライン。

スカートとの切り替えがバストの下だと

エンパイアラインといいます。

レストランウェディングやガーデンウェディング、

カジュアルなテーマのイメージ。

ゲストの近くに行くことが多い

(テーブルを、回って写真を撮るテーブルフォトや

デザートビュッフェをお二人がサーブしたり)ウェディングに合います。

妊婦の花嫁様はお腹が楽なデザインが多いのも

スレンダーラインです。

・マーメイドライン

・・・上半身から膝までがお身体にフィットしていて、

膝あたりから人魚の尾ひれのようにスカートが広がっているライン。

大人の女性やセクシーな女性にぴったりですが、

生地の工夫で小柄で可愛らしい花嫁様にも

似合います。

海や自然のものがテーマの結婚式に合います。

全体のバランスをよくするために、

デコルテの開きやお袖のあり・なし、お袖の形

にもこだわってみましょう。

・ビスチェタイプ

・キャミソールタイプ

・ノースリーブタイプ

・ホルターネックタイプ

・ハイネックタイプ

・オフショルダー

・フレンチスリーブ

・七分袖

・ロングスリーブ

・フレアスリーブ

・バタフライスリーブ

・パコダスリーブ

たくさんのデザインがありますね。

出来るだけ分かりやすくお話いたします。

・ビスチェタイプ

・・・肩に何もなくてデコルテが全て出ているタイプ。

胸の上のカットも何種類かあるが、ハートのようなカット

が最もスッキリ女性らしく見せてくれる。

・キャミソールタイプ

・・・バストのサイズが小さい方、華奢な方に似合います。

ずり落ちる可能性がないので安心ですね。

・ノースリーブタイプ

・・・最近良く見かけますね。

しかし、海外ブランドのものは肩からウエストまでの

縦の長さが日本人には長い為、合いにくいです。

・ホルターネックタイプ

・・・こちらは首の後ろでリボンを結ぶものが多く、

レンタルでも調整がききます。

細めの紐が今のトレンドです。

・オフショルダータイプ

・・・今年の春に大流行したので、ご存知かと

思います。色っぽさが出る反面、

肩が強調されるので、肩幅の狭い肩に似合います。

・フレンチスリーブ

・・・こちらは半袖よりももっと小さな、

肩に乗るようなお袖です。可愛らしさや

女性らしさが出ます。

丈によっては、二の腕が強調されます。

・ハイネックタイプ

・・・クラシカルは印象を与えます。

首が細くスッキリとみえる薄い素材をオススメします。

(オーガンジーやチュールレース等)

・七分袖

・ロングスリーブ

・フレアスリーブ

・・・肩から袖口にかけて広がったお袖。

二の腕がほっそりと見える効果があります。

・バタフライスリーブ

・・・腕を広げた時に蝶の羽のようなお袖になります。

フレアスリーブよりも生地がたくさん使ってあり、

お袖の面積も広いです。

・パコダスリーブ

・・・昔の貴族のお姫様のような印象がありますが、

今年のトレンドの一つです。

薄いレースやチュールでお創りするととてもお洒落で

今年らしいデザインになります。

ドレスのデザインは本当に様々です。

好きなデザイン・着たいデザイン・似合うデザイン

すべて違うと思いますが、

着たいウェディングドレスが似合うことが一番ですね!

こちらで紹介した形やシルエットのお名前で

少しでもドレス選びの参考になればうれしいです。

こちらの生地も参考にどうぞ!

ウェディングドレスで使われる生地・素材について

 

コメントを残す