こだわりのウェディングドレスを安く購入する方法

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

とても嬉しいことに、

こちらのブログから

お問い合わせを多くいただいています。

なるべく早くお返事させていただきます。

少々お待ちくださいませ。

さて、

本日は

こだわりのウェディングドレスを安く購入する方法

をお話させていただきます。

以前、お話はさせていただきましたが、

ウェディングドレスを着用するのに

「レンタル」と「購入」があります。

ドレスのレンタルと購入には

価格の差がほとんどない

こともお話しました。

だとしたら、やはり購入の方がいいなぁと思う方が

多いことが分かりました。

海外挙式と日本での 1.5 次会で 2 回着用される方、

前撮りや後撮りにも着用される方、

そんな花嫁様には是非とも購入をおすすめします。

しかし、

できるだけ安く買いたいなぁとみなさん思いますよね。

できれば、

オーダーメイドを購入していただきたいですが、

少し違った方法をお話します。

 

1.ユーズド販売

こちらは、最近少しだけブームになっています。

個人の方が購入して着用したドレスを

SNS やフリマサイトで

売っているものを購入します。

受け継いだ花嫁様のことを

かっこよく

セカンドオーナーと呼ばれることもあります。

2.共済販売

もし共済に加入しているならば、

共済運営のブライダルサロンを利用して

購入するのがいいです。

お住まいの地域や加入されている共済によって

ブライダル補助の中身が異なるので、

気になる方は共済の方に

直接お問い合わせください。

3.サンプルセール

ウェディングドレスの製造を行っている会社が

年に一回か二回サンプルセールを行っています。

こちらも検索したら出てくると思います。

例えばこんなサイト

http://outlet.beautybride.net/

こちらで購入するのもいいですよ。

後は、海外のサイトで

サンプルを購入される方もいらっしゃいます。

しかし、

海外での購入は関税がかかったり

日本人のクオリティの基準よりも

はるかに低い基準

サンプル製作をしています。

見た目のみ重視であったり、

日本でのお直しにお時間や料金がかかったり、

最悪、

着用できる状態ではないこともあったり

しますので、そこを踏まえての購入をしてください。

1,2,3どちらの方法でも

手に入れるのは安く収まりますが、

そのままお直しもなしに、

結婚式当日に着用できることは、

稀です。

ほとんどの場合お直しが発生いたします。

そして、

お直し料金も決して安くはないんですよね。

出来上がっているものを

一旦ほどく必要がありますから、

作業的には大変なのです。

一から作るよりもお直しをする方が、

神経も使いますし、

技術が必要です。

その分、お直し箇所が多いと

金額も上がってきますので、

その点も加味してくださいね。

私どものアトリエでも、

3ヶ月に一着くらいの割合でお直しを

承っております。

様々な理由で色々なドレスがやってきます。

なかなか楽しいです。

花嫁様が一番美しく、

気持ちのいいドレスをお作りする

お手伝いができることを

心から望んでおります。

何か疑問に思うことや、不安や相談ごとなど、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 お問い合わせ

PS.

みなさまは何かオーダーメイドって

頼まれたことはありますか?

私はオーダーメイドが大好きで

よく頼みます。

それこそ、

最近流行りのジュースやサラダやサプリメントなど

女子が好きなものは私も大好きです!!

どんなものをオーダーメイドしたか、

コメントいただけると

とてもうれしいです!

それではまた

明日お会いしましょう。

コメントを残す