花嫁様!インフルエンザにご注意!

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

今日も寒いですがみなさまいかがお過ごしでしょうか?!

いやぁー周りでインフルエンザがとってもとっても流行っていて

本当にびっくりします。

毎年この時期はインフルエンザのお話を

色々なところから耳にしますよね。

もうすでに今年インフルエンザにかかった方も少なくないと思います。

本当に辛いですよね。

私、藤本 牧は生まれて一度もインフルエンザにはかかったことがなく

インフルエンザワクチンも日本では受けたことはないのです。

カナダに留学中に町でインフルエンザワクチンを

無料で配っていて、それを打ってもらいました。

無料で配るってこと自体、

海外っぽいですね。

日本では病院によっても違いますが

1回 3000円~4000円 とのことですので

無料ってラッキー

って感じで受けた記憶があります笑

インフルエンザに感染しても発症しない体質というものがあるようで

私はそれだとお医者様に確証していただきました!

これもラッキーです笑

もしインフルエンザにかかったら5日〜7日は自宅で療養

しなくちゃいけないので

忙しい現代人にはとっても迷惑な病気です泣

なんと潜伏期間は16日もあるとか?!

本当に恐ろしいです。

気をつけられるものかわからないですが、

気をつけてくださいませ。

さて、

今回は結婚式においての結婚するお二人のお衣裳のお話。

結婚式を行うことが決まったら、

まず考えることは何ですか?

日にち、

場所、

形式、

ドレスもしくは和装かもしれません。

多くの方はまず場所を考えますね。

一番多いのは結婚式場、

次にホテル、

その次にレストランですね。

これは日本で行う場合ですが、

最近ですとハワイやグアムで結婚式を行うカップルは

結婚式を行うカップル全体の11%だそうです。

私どものお客様も20%ほどは海外挙式なんです。

お話を戻して、、

お衣裳って実は一番ではないんです。

後から決めることが普通になっています。

私はいつも不思議に思います。

一番大切な日に一番いいドレスを着たい!

と思いませんか。

そうは思っているのですが、ドレスショップを周り、

そこにある中で一番気に入り、

ご自分のお式の日取りに借りることができるドレス

を着ている花嫁様が多くいらっしゃること

を知りました。

それは日本に結婚式と結婚披露宴をするという文化が広まり、

ホテルや結婚式場がそのような形を作って行ったのです。

結婚式は一回しかないですから、

みなさま初めての経験で

知らない人は知っている人に

習っていくことしかできないんですよね、、

それにしても

もっと自由に結婚式をしましょう!

って思いますよ。

色々な花嫁様とお話させていただいていますが、

みなさまご自分らしい結婚式を探し求めています。

今はたくさんの情報と方法があるので聞いている私も

勉強させていただいております。

私もそのお手伝いをするひとりになれることは、

とても嬉しいです!

今週末に結婚式を迎えるお客様がお二人いらっしゃいます。

とても楽しみです。

PS.

みなさまインフルエンザにご注意を!

過剰なほどの加湿が一番の予防です。

コメントを残す