マーメイドドレスの着こなしポイントとは

こんにちは。

 Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

マーメイドドレスって憧れる花嫁様がとてもたくさんいらっしゃって、

一番お問い合わせをいただきますし、

私どもでもスレンダーラインのドレスの次に

多く作らせていただいております。

以前にもお話させていただいていますが、

元々は日本人よりも身体のラインのメリハリが

強い外国人が似合うドレスです。

お顔立ちもはっきりとしている方がいいイメージですね。

しかし、

日本人にも着こなすことができるポイントがいくつかあります。

本日は、

マーメイドドレスの着こなしポイントとは

こちらについて、お話していきましょう。

いきなりですが、

あなたはご自分の身体の中で一番好きなポイントはありますか?

チャームポイントで構いません。

もう一つ。

あなたの身体で骨が出ている部分はどこですか?

例えば、首筋とか鎖骨とかひじや手首など。

どこでも構いません。

「あえていうなら、、」でも十分です。

 

この二つ、思い浮かびますか?

二つあればとってもいいですが、一つでも構いません。

さあ、

この二つのポイントを元にドレスをお創りいたします。

  • チャームポイント:お尻
  • 一番骨が出ている部分:鎖骨

なんていう花嫁様ばかりではないと思います。

そうですね、、

  • チャームポイント:口
  • 一番骨が出ている部分:手首

とか

  • チャームポイント:ツヤツヤな髪
  • 一番骨が出ている部分:肩甲骨

などでしょうか。

もし、

マーメイドドレスを既製品で探される花嫁様も

今からお話することを参考にしていただけたらなと思います。

マーメイドドレスの着こなしポイントとは

凹凸を表現することです。

まず、チャームポイント

こちらは一番目立つようにしましょう。

お尻でしたらマーメイドドレスのヒップ部分を

一番美しく見えるラインにします。

さらにパッドを入れて上向きの魅力的なヒップに

することができます。

 

お口でしたらたっぷりのグロスやお色味

(オススメは鮮やかなもの)で際立たせましょう。

 

髪の毛でしたら、シンプルでセンスのいい

髪飾りをつけて元々の髪の毛を生かす髪型にしましょう。

そして、一番骨が出ている部分。

こちらは、とても重要でここで、

凹凸の凹んでいる部分を表現します。

手首の骨が出ているのでしたら、必ず出しましょう。

七分袖は手首の細さが強調されてオススメです。

肩甲骨がでているのでしたら、大胆に背中を開けて、

髪の毛をアップにするかサイドでまとめましょう。

このようにご自分のお身体でチャームポイントと

骨が出ていて凹みがよく分かる部分をよく探すことが

マーメイドドレスを着こなすポイントとなります。

あなたにしかないポイントを上手に活かして

マーメイドドレス美人になりましょう!

オーダーメイドのマーメイドドレスをお創りいたします。

世界のどのドレスよりもあなたのスタイルをよく見せます。

オーダーメイドについて気になるあなたはこちらをどうぞ。

もっともっとマーメイドドレスについて知りたい方はこちらをどうぞ。

PS.

すでにマーメイドドレスを購入された方からの

お直し・リメイクのお問い合わせもございます。

気になることがありましたら、

いつでもお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す