ポカポカ暖かい一日で…

おはようございます!

Dress Producer の 藤本 牧です。

春一番が吹いたあとの東京はぬるーい感じで暖かいです。

こうなってくると眠くてフワーッとなりそうな1日ですが、

頑張って行きましょうね。

今日は、最近いただくメールの中で気になったことについて

お話します。ドレスのシルエットについてです。

「マーメイドのドレスに憧れています。

日本人でも似合うドレスはどこのブランドのドレスがいいですか?」

これについて、答えをいいますと。。。

まず、ないです!!!

あなたが日本人だったら、これは当然なんです。

素敵だなぁっと思うドレスは大体外国の方が着ていて、

背が高くて、腰の位置が高くて、ウエストがくびれていて

(正しくは腰の骨がしっかりしているので、ウエストがくびれて見える)

足も長くて、顔も小さい!

あげたらキリがないのですが、

外国人の体型を生かして、作られた形のドレスなんです。

それに比べてしまうと日本人は体が華奢で薄っぺらくて、凹凸が少なくて

マーメイドのドレスを着るには全くもってそぐわない体型なんですね。

マーメイドのドレスというと、セクシーで大人っぽい、スタイルが良くないと

似合わない、上品である、こんなイメージでしょうか?

ですので、28歳以上の花嫁様にはとてもとても人気で皆さん、

一度は試着されます。

それで落胆するんですね、、

「やっぱり似合わなかったーーーーッ」

それでも諦められない方、

私どものドレスブランドにお越しいただいています。

本当に難しいんですよ、

マーメイドのドレス。

それを痛感されてる方もいらっしゃいますか?

日本人に似合うマーメイドドレスは日本人が作らなくては、

綺麗なラインは出ません。

日本人の体型は日本人にしかわからないのです。

微妙なくびれの位置、絶妙な脇のラインやダーツの位置やダーツの長さにも

こだわって作られていないとあなたに似合うマーメイドドレスにはならないのですよ。

と言ってもピンと来ないですよね。

マーメイドドレスがどうしても着たい方、是非ご連絡ください。

採寸しながら、マニアックな体型のお話しをいたしますよ。

ご自分の体型をお知りになる良いチャンスです。

実際に、昨年の夏にマーメイドドレスをお作りした方のお写真はこちらです。

青い空が綺麗ですねー。

こちらはセブ島でのお式でした。

ちなみにこの花嫁様は補正のお下着はお着けにになられていません。

とても綺麗で、やはり締め付け感が全くなく、一日を過ごせました。

やはり式当日の体の締め付け感がないのって大切です。

キツイのとか、痛いのとか、我慢とかは絶対にやめてくださいね。

なんだか長くなりましたが、とにかく体型に合うものを選んでください!

デザインも大切ですが、お身体に合っていないものを着用されていると

姿勢も悪くなります!

いろんな角度から写真を撮られますので、抜かりなく行きましょうね。

ドレスのことは、またお話します。

追伸 みなさんどのようなタイプのドレスが好きなんでしょう?

私のところに来ていただく花嫁様は、ワンピース型が多いですねー。

今流行りのガーデンウエディングにぴったりですものね!

好みのドレスの形をコメントいただけると嬉しいです。

 

コメントを残す