ウェディングドレスのリメイクについて

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

みなさまゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

毎日いいお天気で気持ちがいいです。

結婚式の準備に忙しい花嫁様もいらっしゃいますね。

花嫁様とメールでたくさんのやりとりを

させていただいた一日でした。

真剣にウェディングドレスのことを考えると

「オーダーメイドで作りたい!」と

気づかれる花嫁様が増えていまして、

私としては、

オーダーメイドのウェディングドレスに

興味をお持ちいただくだけで

とっても嬉しい限りです。

そんな中で、リメイクのお問合わせもあります。

本日は

ウェディングドレスのリメイクについて

お話させていただきます。

リメイクについては、

 通りのお問い合わせがあります。

1, お母様が昔ご自分の結婚式に着用されたドレスを

現在のトレンドに合わせて花嫁様用にリメイクする。

2, 購入されたウェディングドレスを結婚式が終わってから

別のものにリメイクする。

1,の場合、

お母様にとっても特別な思いの詰まったドレスに

ハサミを入れます。

お母様のお考えも考慮いたしまして、作業させていただきます。

お母様のドレスをまた着るなんてとても素敵ですね。

お母様と花嫁様の強い絆が感じられます!

昔のドレスは今のドレスとは素材も縫製も違いますが

お母様の時のよい所を活かしつつ今のトレンドを取り入れて、

花嫁様に合わせていきます。

当日は特にご両親や親戚の方に感動を与えてくれますよ。

2, の場合、

一番多いのはお子様が着る用にベビードレスにリメイクです。

世界一かわいいベビーになります!!!

こちらは本当に可愛いです。

「お宮詣りの時にはたくさん声をかけられました!」

というお客様の声もいただいております。

オーダーウェディングドレスに使用されている素材は

一流のものが多いので、

とても上品で豪華なベビードレスになります。

デザインを工夫すれば、3歳の七五三にも着用できますよ。

これってお得感ありますね!

後は、ベールを使ってチュールのフリルのパンツや

チュチュスカートも人気です。

5,6 年前には、ミニチュアのドレスを創るのが流行りました。

花嫁様が着用されたドレスで約4分の一の大きさの

ドレスをインテリア用に創ります。

しかし、今はシンプルなインテリアがお好みの方が多いので

ほとんど創ることがなくなりました。

リメイクってなかなか思いつかない方が多いです。

それでも、

大切なものを次に伝えるってすごく素敵です!

私はよい物を長く使うことが好きです。

丁寧にお手入れをしたり、

傷んだ部分を補修したりすると心が落ち着くんですよね!

不思議ですね。

本日はウェディングドレスのリメイクについてお話しましたが、

ドレスに限らず、タンスに眠っている大切なものを

出してみるといいかもしれません。

少し手を加えたら違うものに変わることもあるでしょう。

誰かに見てもらったら、違う使い方が発見できるかもしれません

もしも、新しい発見があれば是非教えてください!

大切なウェディングドレスです。

購入される方はその後のことも考慮されておくと

とてもいいですね!

こちらの記事も参考にされてくださいね。

オーダードレスのその後。。。

PS.

そういえば、ワンちゃんのウェディングドレスに

リメイクされた方もいらっしゃいました!

しかも2匹に同じものを!!

それはそれは可愛かったです!

コメントを残す