マーメイドドレスを着こなす簡単なコツとは

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

先日もお話しましたが、

とっても嬉しいことに

マーメイドドレスについての

お問い合わせをたくさんいただいて

おります。

ブログを読んで

ご連絡いただける方もたくさんいらっしゃいます。

とても嬉しいです♪

ありがとうございます♪

本日は

マーメイドドレスを着る方が知りたい、

マーメイドドレスを着こなす簡単なコツ

をお話させていただきます。

マーメイドドレスを着る=スタイルがいい

というイメージをお持ちだと思います。

その「スタイルがいい」とは、

もともとスタイルがいいとか、

生まれ持った体型に恵まれているとか

思われがちです。

しかし、

そんな方ばかりが

マーメイドドレスを着ているのでは

ないのです。

ちょっとしたコツを掴むだけで

マーメイドドレスを美しく着ることができますよ。

マーメイドドレスを着た時に綺麗に見せるコツ

はたったの3つです。

  • 姿勢
  • 目線
  • 表情

この3点がまずは大切です。

まず 姿勢

天井から、細くて強い糸に

花嫁様の頭のてっぺんを吊られて

いるかのように、

まっすぐに上に伸びます。

これで身長が3cm〜5cmは伸びるでしょう。

大人は大抵姿勢が悪くて、

猫背気味になっています。

姿勢はその人の印象を決めます。

 

普段から、人と会う時はまずは

姿勢を意識をするといいですね。

初めて会う人の時は特に大切ですよ!!

次に 目線

目ははっきりと開けて、

自分の目の高さでまっすぐに前を見ます。

この時にあごを上げたり、

あごを引きすぎたりしないように

注意してください。

印象が全く変わります。

あごが上がると、冷たいとか

偉そうな印象になります。

あごを引き過ぎると敵対心の強い印象になります。

どちらも花嫁様には必要のない

印象ですね!

最後に 表情

ほんのりと微笑む感じがいいですね。

ガハハと笑うのも、たくさんお話するのも

いいですが、最初だけは微笑んでいましょう。

前撮りや後撮りでも最初は微笑んで

お写真を撮りましょう。

 

緊張してぎこちない微笑みもいいですが、

少し慣れてきた時の余裕のある微笑みが

できるとマーメイドドレスには最高に

お似合いになります。

簡単なようで花嫁様は意外と

できていない3つのこと。

ご試着の時にでも試してみてくださいね。

マーメイドドレスのお問い合わせに多い内容の

記事はこちらです。

是非読んでみてください。

PS.

さらに気をつけると

もっともっと美しくきこなせるコツを

お教えしております。

また次回のブログでもご紹介して行きますね!

 

 

 

コメントを残す