ヘッドドレスは必要なの?

こんにちは。

DressProducerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

ここ何日か大人婚や30代後半の方に

向けての記事を書いておりました。

そこで、

メールをいただくのですが、

ウェディングドレスや小物のついて

花嫁様は

必ず疑問に思うようです。

「ヘッドドレスは必要なの?!」

結論からお話しますと、

ヘッドドレスは必要ないです。

過度なデザインのヘッドドレスの

流行は終わりました。

現在のトレンドは

ヘッドドレスなしで、艶のある髪の毛を

軽く巻いてふんわりさせて、

少し凝ったまとめ髪にして、

挙式ではベールをまといます。

これで充分です。

挙式が終われば、

生花を2,3本指したり、

まとめて花冠もかわいいですね。

一時、

アート作品のようなヘッドドレス

が流行りましたが、

これも自然体なことが

流行っているからでしょう、

今は必要とされていませんね。

和装の色打掛などには、

あったほうが、お着物の華やかさに

負けることがなくなりますので、

付けることをオススメいたします。

お写真は

ヘッドドレスというよりは、

とてもボリュームの少ない野草の

カチュームといったところでしょうか。

ヘッドドレスを特別に付ける必要はないのです。

キラキラしたシルバーのティアラは

絶対にやめましょうね!

付けていいのは、

子供か、譲って20代前半です。笑

ヘッドドレスの心配をするよりも、

花嫁様にぴったり合った

ウェディングドレスを妥協せずに

見つけることが最優先です。

あなたの結婚式でのすべての印象を決めるのは、

ウェディングドレスなのです。

必ず理想にぴったりの

ウェディングドレスを探してくださいね!

オーダーメイドのウェディングドレスは

メリットがいっぱい!

知りたい方はこちらの記事も読んでみてくださいね!

ウェディングドレスをオーダーメイドで購入する理由

 

コメントを残す