30代後半・結婚式で褒められるウェディングドレスの選び方

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

一昨日は30代前半の花嫁様に向けて

お話しました。

(記事はこちらです。)

30代前半があれば、30代後半もありますよね?

という期待の?

お言葉をいただきましたので、、。

本日は、

30代後半・結婚式で褒められるウェディングドレスの選び方

についてお話したいと思います。

30代後半となると、

ウェディングドレスの選択肢がかなり

狭まってくるように思うかもしれません。

しかし、そんなことはありません。

ある点に気をつけられれば、

好きなタイプのドレスを着ることが可能です。

もちろん、新郎様にもゲストにも、

親御さんにも褒められます。

そんな、結婚式で褒められる

ウェディングドレスについてお話しますね。

30代後半の花嫁様の結婚式に参列される方は

きっと30代後半の以上の方が

多いでしょう。

褒められるのはそんな

目の肥えた30代後半以上の方。

何があっても、

一流の素材とシルエットで決めましょう!

とても丈夫に作られている

量産のウェディングドレスでは

勝負は難しいでしょう。

できれば何点かしか作らない、ブランドの

ウェディングドレスがいいですね。

やはり、生地が全く違います。

生地が違うとすべてのグレードが上がります。

何が違うかというと、

量産のドレスは輝きがピカピカしていて、

ハリがあって、しっかりと崩れない感じ。

ブランドのドレスは

しっとりとしたトロミのある生地で

レースも凹凸があって、

ビジューも細かくて繊細。

よく見て選んでくださいね。

雰囲気だけがよいドレス、

結婚式のパッケージプランに収まるドレスは

前者のことが多いです。

もちろん大人の女性に一番オススメなのは、

オーダーメイドでウェディングドレス

作ること。

上質な生地、

日本の高い表現技術によって作られる

ウェディングドレスのシルエット。

細やかな部分にまで配慮されている

日本の縫製技術。

これらがあって、

素晴らしいウェディングドレスが出来るのです。

形のないものが

あなたの目の前で形になっていくのは

本当に自信に繋がりますよ。

 

ゲストは細かい部分まで見ています。

特に女性は本当に観察力の賜物ですもの。

私どものウェディングドレスは

式場のお衣裳係のかたや、カメラマンに

とても褒められます。

普段見ているお衣裳とのグレードの違いを

実感するそうです。

やはり、

新しくて上質なウェディングドレスは

いいですね。

 

どんなドレスが作られるのか気になる方は

是非読んでみてください。

フルオーダーメイドでこんなウェディングドレスができました

オーダーメイドでウェディングドレスを作る

順序とお時間はこちらです。

オーダーメイドウェディングドレスをお考えの花嫁様へ

 

 

コメントを残す