ウェディングドレスのレンタルと購入のメリットとデメリット(後半)

 

こんにちは。

Derss Producer藤本 牧(ふじもとまき)です。

昨日の打ち合わせのカフェにて

昔のミスチルの曲が流れていました。

あーあの時代を思い出すなぁっと

思いながら、カタカタと

PCを打ち、話をしていました。

ミスチルの桜井さん、

喉の不調だなんて心配!と思いニュースを

読みました。

 

先日の続きをお話します。

ウェディングドレスのレンタルと購入のメリットとデメリット

今回は後半になります。

メリットとデメリットを並べたお話

ウェディングドレスのレンタルと購入のメリットとデメリット

いかがでしたでしょうか?

人は物事を迷った時、

こうやってメリットとデメリットを並べて

明確にすると決めることができます。

 

私もいつもそうします。

 

私の好きなのは消去法。

決め手にかけるが、

嫌なものははっきりと分かっている時に

使う方法です。

 

あなたの決定方法

あなたはいかがですか?

 

結婚式場やホテルでの契約が済まれた方、

その会場のプランナーさんにまかせましょう!

 

一番いい方法であなたを導いてくれます。

それはあなたにとって一番出費の少ない、楽ちんな方法です。

 

まだ何も決まっていない方。

ドレスを購入しましょう。

 

今すぐにでもということではないのですが

これから、どんな結婚式にするかを

決める時にひとつのポイントになります。

 

結婚するお二人のお式は、

お二人の思い通りに進めて欲しいのです。

その為の一歩として、

ドレスを購入するという意思をしっかり

持っておいてください。

 

最初にその意志があれば、どんな式場やホテルでも

「持ち込み禁止」や「お持込料金」なんて

かからないですよ。

 

そもそもそんなのおかしいんです。

 

どうしてご自分の結婚式にご自分のお衣裳が着られないんですか。

決まったドレスショップの中から選ばなくちゃいけないんですか。

そこに30万・40万も使わないでほしいです。

私はずっと疑問に思っています。

それを少しだけ勇気を出して

言ってみました。

花嫁様の運命の一着を購入しましょう。

そのお手伝いはいくらでもできます。

今まで見てきた結婚式と同じにならないために。

私がお手伝いさせていただいた

花嫁様の幸せで最高の一日を迎えたように、

あなたも他にはない日を迎えましょう。

 

 

PS.

今まであったドレスへの考えと

何か変わったことはありますか?

是非、コメントでもメールでも教えてくださいね。

メールアドレスはこちらです。

makingbright.bright4u@gmail.com

今週末に結婚式を挙げられるお二人

どうぞ、最高の一日が送れますよう

お祈りしております。

 

コメントを残す