セレブのウェディングドレス5選!(クラシック編)

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

みなさん!

結婚が決まってウェディングドレスを考える時に

もしくは色んなイメージを膨らませる為に

たくさん検索して、たくさんの画像を見ると思います。

インターネットで探せばたくさん出てきますものね?!

わたしもほぼ毎日のように見ていますよ

その中で私が素敵だなぁって思った

セレブのウェディングドレス 5 選!(クラシック編)

についてお話をしたいと思います。

まず、

1,オードリー・ヘップバーン

こちらは1969年 オードリー・ヘプバーンの2回目の結婚のもの。

相手は精神科医でオードリー・ヘップバーンよりも10歳年下です。

ロングスリーブのミニドレスはジバンシィです。

彼女は、数々のヒット映画でジバンシィのドレスを着ています。

とてもクラッシクで上品でお洒落なデザインは

本当に彼女の人柄を表していますね!

2.プリシラ・プレスリー

 

大スターエルヴィス・プレスリーと結婚した女優のプリシラ

こちらのドレスは彼女自身がデザインしたそうで、

レースのふんわりとしたお袖に長めのカフスがとってもかわいいですね。

彼女の雰囲気にとても合っていますが、

ベールの硬さとボリュームが何ともミスマッチで

プリシラの変わった一面が表されているような気がします

3,エリザベス・テイラー

7人の相手と8回結婚をしたエリザベス・テイラー。

こちらは5回目の結婚のものでドレスはブルガリです。

鮮やかは黄色と上質な素材がとても目に焼き付きます。

頭には小花がいっぱいで彼女の可愛らしいけれど

強い女性像が表されています。

6回目の結婚もこの男性(リチャード・バートン)です。

4,オノ・ヨーコ

私が大好きなお二人。

ジョン・レノンとオノ・ヨーコ。

白いティアードミニドレスにハイソックス、スニーカー、

つば広のフェルト帽と黒いサングラス。

ウェデイングドレスとは言えないのですが、

2人のウェディングのスタイルはとても自由で

「2人だけの為のもの」とはこうゆうことですね。

5,ジャクリーン・ケネディ

NYのデザイナー、アン・ロウが手がけたオフショルダーのドレスに、

祖母から譲り受けた柔らかいチュールのロングヴェールがとても素敵です。

クラシカルなヘッドドレスも現在にはとっても斬新ですね。

トレーンなしの控えめなボリュームのスカートですが、

フリルで作った立体的な模様と裾のティアードのフリル

デザイン性をきっちりとだしていますね。

代々伝わる一連のパールを合わせてエレガントに着こなしています。

私の好みの 5 選、いかがでしたでしょうか?

今では全く見ないデザインや小物のアイテムなど

参考になりましたでしょうか?

すべてクラシックなものを紹介させていただきました。

次回また、違った種類でセレクトしてみます。

クラシックと言えば、

お母様が結婚する時に着用されたドレスを

「リメイクしたい!」

とお持込になる花嫁様もいらっしゃいます。

これは本当に素敵ですよね!

私は心から喜んで

ウェディングドレスのリメイクデザインをご提案させていただきます。

完成を見て、お母様やお父様はびっくりされます。

そして

涙を流して喜んでいただけます。

お母様のドレスってどんなのだったのでしょう??

是非あなたも伺ってみてください。

そして、

もしお母様がどこかにしまいこんでいましたら、

試着をオススメします!

それだけでもご両親は本当に大喜びですよ!

PS.

もし試着をされた方がいらっしゃったら、

感想を教えてくださいね。

コメントでお待ちいたしております!

お問い合わせもお待ちいたしております。

お問い合わせ

 

コメントを残す