セレブのウェディングドレス5選!第二弾(モード編)

こんにちは。

Dress Producerの藤本 牧(ふじもとまき)です。

アメリカ・ニューヨークにあるメトロポリタン美術館で

コスチューム・インスティテュート・ガラ(通称METガラ)

が開催されて、セレブのパーティスタイルが話題になりましたね!

今年の展覧会

「Rei Kawakubo / Commes des Garcons : Art of the In-Between」

はファッション界の先駆者である、

コム デ ギャルソンの創設者でデザイナーの川久保玲へのオマージュ。

コム デ ギャルソンの型破りで構築的なデザインにふさわしく

“アヴァンギャルド”

がMETガラのドレスコードになってので

かなり見応えがありました。

こちらも見てみてください!

http://www.fashionsnap.com/inside/metgala-2017/

さて、

本日は

セレブのウェディングドレス5選!第二弾(モード編)

についてお話させていただきます。

第一弾の記事も合わせて見てみてくださいね!

セレブのウェディングドレス5選!(クラシック編)

1,レネー・ゼルウィガー

『ブリジット・ジョーンズの日記』の女優

セレブでも

砂浜でのカジュアルなスタイルに

ピッタリのキャロリーナ・ヘレナのドレス。

シンプルだけれどスカートのフロントにある

大胆なスリットがポイント。

2016年にフロントスリットのスカート

がお洒落花嫁様に流行りました。

2, ケイト・モス

ケイトのドレスはジョン・ガリアーノ

新郎のジェイミー・ヒンスはサンローラン。

愛娘も含む15名のブライズメイドを従えて。

クリーム色に近い白のドレスは

豪華なビーズ刺繍が施されて、とてもゴージャズです。

15名のブライズメイドがいても

一番の輝きを見せていました。

3, アン・ハサウェイ

こちらは映画「ブライズ・ウォー」で

着用したヴィラ・ウォンのドレス

少しだけクラシカルを感じさせるけれども

洗練されたシルエットと上質なシルクのドレスでモードに。

4,アン・ハサウェイ

こちらは

ご本人の実際の結婚式のもの。

2012年、カリフォルニアの絶景スポット「ビッグ・サー」で、

コメディ俳優のアダム・シュルマンと挙式をしました。

アイボリーのシルクチュールの裾を淡いピンクに手染めした

ヴァレンティのドレス。

世界に1点しかないオーダメイド

彼女らしい、他の人にはない花嫁姿が美しいです。

5, ソランジュ・ノウルズ

:ビヨンセの妹で映像プロデューサーと結婚

KENZOのクリエイティブディレクター、

ウンベルト・リオンのカスタム・オーダー。

新郎のタキシードはランバン。

白のロングドレスに肩がしっかりと作られたマント。

こんなウェディングドレスはみたことないですね!

番外編

こちらも

ソランジュ・ノウルズ

ですが、本当に個性的!!

パンツスタイルのウェディングドレスなんて

考えたこともなかった!

と衝撃を受ける人が多数です。

白い自転車で楽しそうに走るお二人は本当に憧れますね。

今年大注目の付け乳首もついているのでは

ないでしょうか?

私どもも、

パンツスタイルのドレスを2回ほどお創りいたしましたが、

なかなかセクシーでよかったです!

今年になって一度ご相談にいらっしゃいました

花嫁様がいます。

新しいデザインで遊びゴコロを取り入れることはいいですね!

さて、いかがでしたでしょうか?

私の好きなデザインばかりを集めてみました。

参考になるウェディングドレスはありましたか?

いつでもお問い合わせ

お待ちいたしております。

お問い合わせ

 

コメントを残す