結婚式での「サムシングブルー」って何?!

こんにちは。

Dress Producer の藤本 牧(ふじもとまき)です。

皆様は一度は聞いたことがあると思いますが

「サムシングブルー」って知っていますか?

何となく、

「結婚式での言葉?」

「花嫁様についての何か、、?」

ということは思っているのではないでしょうか。

「サムシングブルー」とは

花嫁様が幸せになりますように。。。!

と願いをこめられたヨーロッパのおまじないである

「サムシングフォー」の内の一つであります。

「サムシングフォー」とは

・何か古いもの

・何か新しいもの

・何か借りたもの

・何か青いもの

この4つのものを揃えて結婚式で身につけることによって

花嫁様は永遠に幸せが続くと言い伝えがあります。

200年以上も前から花嫁様の幸せを願って

結婚式に取り入れられてきました。

1.「祖先から代々受け継がれてきた財産や宝物」という意味を持つ

サムシングオールド

2.「新生活への一歩を踏み出す」という意味を持つ

サムシングニュー

3.「幸せな結婚生活を送っている人の、幸福をおすそ分けしてもらう」

という意味を持つ

サムシングボロウ

4.「花嫁の清らかさと誠実な愛情」という意味を持つ

サムシングブルー

以上4つをまとめて

「サムシングフォー」というわけです。

じっくりと考えてみると素敵ですよね。

代々伝わっているおまじないは

とても深い愛情に満ちていると思います。

4つのおまじないの取り入れ方としては、

サムシングオールド

→ お祖母様やお母様からパールのネックレスやイヤリング、

ベール等をいただいて身につけるとよいでしょう。

サムシングニュー

→新しいドレスをオーダーメイドで作ったり、購入しましょう。

サムシングボロウ

→お友達や式場からお下着やパンプスを借りたり、手袋・

パニエを借りることもあります。

サムシングブルー

→アクセントとしてパンプスにブルーの飾りをつけたり、

持っているハンカチの刺繍をブルーにしたりたくさんの工夫ができます。

ここで、

お洒落な「サムシングブルー」の取り入れ方

を紹介いたします。

・白いドレスの裾から見えたパンプスが鮮やかなブルー

・結婚指輪の内側にブルーのストーンを一粒埋め込む

・ブルーのレースのショーツを履く

・ウェディングケーキを淡いブルーのケーキにする

・青いグラスで乾杯をする

どれも、考えただけで自然と笑顔になって幸せな気分になれますね。

どんな方法で「サムシングブルー」を取り入れるにしても

やはりお洒落で花嫁様もゲストの方々にも楽しんで

いただける演出を考えましょう!

結婚式がもっともっと楽しくなりますよ。

オーダーにてウェディングドレスをお作りになった花嫁様で

ドレスの内側にブルーの糸で

ご結婚されるお二人のお名前を刺繍された方がいらっしゃいました。

こちらはお二人だけの秘密であってとても素敵ですね。

きっとご自分なりの楽しくてお気に入りの

「サムシングブルー」の取り入れ方がみつかりますよ!

私ももちろん、お手伝いさせていただきます!

結婚式は最高にハッピーで花嫁様が人生で一番輝ける日です。

「サムシングフォー」の楽しいおまじないを取り入れて

お洒落で素敵な結婚式にしましょう。

PS.

こんな仕掛けやこんな演出って素敵!!

ってことがあれば、お気軽にコメントや

メールをくださいませ。

いつも多くの花嫁様のメールに私が幸せを感じています♡

↓makingbright.bright4u@gmail.com

コメントを残す