Making bright > Blog  > オーダーウェディングドレスの制作手順 Vol.02

オーダーウェディングドレスの制作手順 Vol.02

1. ウェディングドレスのオーダーってどんな風に創っていくの?

ほとんどの方が初めてのウェディングドレスのオーダーであると思います。

Making brightでは、お一人お一人に合わせてデザイン・サイズ・制作工程を進めさせて頂きます。花嫁さまの理想を伺いながら、完璧なウェディングドレスを丁寧にお創りしております。

それでは、「オーダーウェディングドレスの制作手順 Vol.01」の続き(採寸の後)をお話させて頂きますね。

1-1. トワルチェック・生地選定

生成りコットンのドレスを試着する仮縫いを「トワルチェック」と呼びます。

フルオーダーならではの工程ですので初めての経験でしょう。
細やかなサイズ調整を行い、花嫁さまの体型にピッタリなドレスの生地をご提案し、完璧なウェディングドレスへと導きます。

1-2. 第一回仮縫い

実際のドレス生地でのシルエット・デザインをご確認頂きます。

頭の中にあった理想のドレスが、目の前に現れ、早々こんなドレスが着たかった!と思うことでしょう。もっとスタイルよく、もっと美しく見えるように調整させて頂きます。レースを使用するドレスの場合、この時に決めて頂きます。

1-3. 第二回仮縫い・小物合わせ

ほとんど完成に近い、本仮縫いしたドレスを試着し、さらに補正を致します。

胸元の飾りを決め、イヤリングやベール等の小物を合わせていきます。全ての小物のオーダーをして頂けます。どこにもないデザインのアクセサリーもお任せくださいね。ヘアスタイルについても一緒に決めていきます。

1-4. 最終フィッティング

完成した完璧なウェディングドレスをお召頂き、最終チェックを致します。

エステや食事制限でお身体をギュッと絞って大丈夫でございます。美しくお身体が変化した分だけお直し致しますのでご安心くださいませ。

2. オーダーしたウェディングドレスは送ってくれますか?

最終フィッティングの調整が終わり、完成したウェディングドレスとウェディング小物は専用のドレスカバーをお付け致しまして、持ち運び用のドレスバックにお入れしてお渡し致します。ご自宅もしくは、会場に配送致します。Making brightのアトリエでのお渡しも致しますので、ご希望をお伝えください。

3. 花嫁さまのウェディングドレスは世界にたったひとつです。

Making brightでは、どのようなデザインもどのようなサイズも、制作可能です。

それは、様々な形のドレスやコスチュームを制作し、その知識と技術を積み重ね、育て続けているからです。日本国内で、信頼できるパターンナー・職人と共に、花嫁さまがずっとずっと探していた完璧なウェディングドレスを、幸せを願い心を込めて丁寧に、お創り致します。

同じドレスは存在しない、喜びに満ち溢れた「特別な一着」を是非、体験して頂けたら嬉しいです。

4. 最後に

オーダーウェディングドレスについて想像して頂けましたでしょうか?

とってもワクワクする、かわいいイラスト入りのページもどうぞご覧くださいませ。

Making Process